DUOクレンジングバーム【良い口コミと悪い口コミ】体験談

発売4年で60万個突破という、売れに売れているDUOクレンジングバームですが、実際に使った方の口コミにはどのような意見があるのかまとめてみました。

 

先ずは良い口コミにみられた意見には

無添加なのでお肌に負担がかからない

クレンジング&洗顔しながらエイジングケアできる
落とすこと・肌にやさしいことが両立している
天然のバラの香りに癒される
メイクがツルンと落ちる
W洗顔不要なので楽チン
角質ケアもできるので肌色が明るくなった
毛穴の汚れが取れてお肌が引き締まった感じ

という評価が多く見受けられました。

【良い口コミ体験談集】

 

スルスルと簡単にメイクが浮いてきます。
気になっていた角質もキレイになってきたみたいで、使って数日で気にならなくなりました。
ローズの精油の香りも癒し効果があっていいですね。

 

肌に負担をかけない、メイクを残さず落とす、毛穴汚れを取り除く、肌の状態を整えるのすべてが、これ1つにギュッと詰まった探し求めていたクレンジングです!

34歳 混合肌 評価

 

初めて触ったとき硬めのテクスチャーに驚きましたが、体温でみるみる内に柔らかくとろけて、こんな感触は初めてでした。

 

今まではオイルクレンジングだったので、液ダレが嫌だったのですが、こちらは液ダレもなく、オイルクレンジング並みにメイクも落としてくれるので、とっても気に入っています。

28歳 乾燥肌 評価

 

肌にのせてとろけていく感触は今までにないものでした。
私はアトピー持ちの敏感肌なんですが、このクレンジングは肌がピリピリすることもなく使えました。

 

W洗顔不要で洗い流す回数が減ったせいか、以前まで感じていた洗顔後のつっぱり感も解消。
メイクもしっかり落ちるし、使い始めてからお肌の調子が良くて、私のお気に入りアイテム。何度もリピしています!

40歳 敏感肌 評価

 

毛穴に効果があると謳ってる化粧品を数々試してきましたが、本当に効果があったのは初めて!

 

使い始めて数日で鼻の毛穴が目立たなくなり、悩まされていたファンデの毛穴落ちもなくなって、きれいにファンデがのるようになりました。

 

潤いが残りながらもさっぱりした洗い心地も好きで、肌が明るくなったことも実感しています。手放せない1品と出会えた感じ。

42歳 混合肌 評価

 

私も、DUOクレンジングバームを使う前までは、その口コミの評価の高さに半信半疑だったのですが、実際に使ってみて、お肌の調子が目に見えてよくなったことを実感しています。

 

洗顔後のつっぱりがなく、W洗顔も不要なのでお肌への負担が格段に少なくったので、今では乾燥知らずの肌のなりました。

 

 

では逆に悪い口コミにみられた意見には、どういった意見があるのでしょうか。

値段が高い

濃いアイメイクは落としきれない
洗顔後にヌメリ感が残る
まつエクしてると使えない
ポンプ式にものに比べると容器が使いづらい
香りが好きでない

ごく少数の方にこのような意見がありました。

 

【悪い口コミ体験談集】

 

感触やクレンジング効果は悪くないですし、使っていると毛穴の汚れも浮いてきていい感じに思いました。

 

ただ、お値段が高いのでリピは微妙ですね。

35歳 脂性肌 評価

 

クリーム状のトロっととろけてオイルになるので、メイクにも直ぐに馴染みますが、濃いアイメイクは落としきれないですね。
ポイントメイク落とし使わないと落ちませんでした。

 

あと、洗顔後のヌルヌルした感じが残るのが気になって、使用感はイマイチでした。

38歳 乾燥肌 評価

 

スキンケアは無香料のものばかり使っているので、ローズの香りが少し気になりました。

 

それと、今までポンプ式のクレンジング使っていたにで、内蓋をいちいちとってスパチュラですくってというのは少し面倒に感じました。

 

とろけ感とメイクの落ち具合はいいですが、リピはしません。。

40歳 普通肌 評価

悪い口コミを徹底検証!

DUOクレンジングバームは大人気のクレンジング料ですが、やはり満足できないという方もいらっしゃいますね。

ポンプ式やチューブタイプがいいなとの容器の形状や、香りなどについては、個々の好みになりますので、これはこの点は難しいですね(^^;)

 

そこで、容器や香り以外についての『悪い口コミ』について、なぜのような意見があるのか徹底検証してみました。

DUOの評判検証(1)濃いアイメイクは落としきれない?!について

濃いアイメイクは落としきれないという意見も方もいるようなのですが、私は結構パッチリとアイメイクをしているほうなのですが、ウォータープルーフのアイメイクもしっかりと落とせています。

 

ただ、フィルムタイプのアイラインやマスカラなどは落としきれずに残ってしまいます。
フィルムタイプがお湯で落とす設計に作られているので、クレンジング料では落とせないのです。
これはDUOクレンジングバームに限ったことではなく、他のクレンジング料でも同じことなのです。

 

なので、フィルムタイプのもの使っている場合は、クレンジングのあとのお湯で優しく落としてあげる必要があります。

 

 

ウォータープルーフのアイメイクは基本的に落とせます。

 

でも、フィルムタイプのものはお湯で落ちる設計になっているので、落としきれないず残ってしまいます。

 

この場合は、クレンジング後にぬるま湯で優しく落としてあげてください。

 

DUOの評判検証(2)洗顔後にヌメリ感が残る?!について

洗い上がりにヌメリ感が残ることを指摘されている方は結構多くいらっしゃいました。
DUOクレンジングバームの洗い上がりはしっとりとした感触で、これは美容成分が配合されているからなんです。

 

なので、キュキュっとさっぱりした洗い上がり感が好みの方には物足りなさと言いますか、よく落ちてないような気がするのかもしれません…

 

DUOクレンジングバームは、洗い湯が白く濁らなくなったら洗い終わりのサインで、汚れはしっかり落とせています。
逆に洗い過ぎることで、お肌に余計な負担がかかってしまうので、注意する必要があります。

 

 

DUOクレンジングバームは美容成分が配合されているので、洗い上がりはしっとりしていますが、決して汚れが落ちていないわけではありません。

 

洗い湯が白く濁らなくなったら洗い終わりのサインで、これで汚れはしっかり落とせています。

 

ただ、お肌がキュッとするぐらいすっきりさっぱりした洗い上がりが好みという方には、DUOクレンジングバームは不向きかもしれません。

 

そういう方は、DUOクレンジングバームの別バージョンで、DUOクレンジングバームクリアという毛穴に特化したものがあるので、そちらの方がいいかもしれません。

 

DUOの評判検証(3)まつエクしてると使えない?!について

これは事実です。

 

DUOクレンジングバームはバーム状の固形からトロみのあるテクスチャーに変化しますが、オイル成分も配合されているので、まつエクのグルー(接着剤)を取れやすくしてしまうんです。

 

なので、まつエク部分を避けて使う必要があります。

 

 

DUOクレンジングバームにはオイル成分も配合されているので、まつエクが取れやすくなってしまいます。

 

まつエク部分は避けて使う必要あります。

 

DUOの評判検証(4)値段が高い?!についての検証

お値段の高さを指摘している声もありましたが、W洗顔不要なので洗顔料の使用分を考えるとコスパ的には悪くないと私は思います。

 

また、定期便を利用すれば(いつでも解約OK)、初回は通常価格の半額の1800円(税別・送料無料)、その後も20%割引の2880円(税別・送料無料)で購入することができますので、かなりお得になっていますが、スキンケアにとの位の予算をあてるかは個々違うので、お値段は高いと思うかどうかの感覚は、この辺は人それぞれなのでちょっと難しいところですね(^^;)

 

 

W洗顔不要なので洗顔料の使用分を考えるとコスパ的には悪くないと思います。

 

また、定期便を利用すれば(いつでも解約OK)、初回は通常価格の半額の1800円(税別・送料無料)、その後も20%割引の2880円(税別・送料無料)で購入することができますので、かなりお得です!

 

今までの洗顔が『落とし過ぎ』であったことに気づきました!

私は今まで、クレンジング、洗顔後にお肌がつっぱるのは汚れをとるために仕方ないことと思っていました。
でも、落とし過ぎがお肌を不調を引き起こしていたことの気づきました!

 

DUOクレンジングバームは濃いメイクも素早く落とせるのに、洗顔後のつぱっりがなくしっとりしているので、お肌の調子が良くなっていることを実感しました。

 

クレンジング時間が短いから、お肌にかかる負担も少ないんです。

 

お肌にのせるとトロけて、トロトロなテクスチャーに変化するのが新鮮な感じで、その使用感が好きという方が多く、何よりも、お肌にやさしくて、メイクを残さず落としてくれる、しかもW洗顔不要というところに、高く評価されている方が多いですね。

 

なかなか納得できるクレンジングに巡り会えていないという方で、DUOクレンジングバームに関心をお持ちの方は試してみる価値のあるクレンジング料かと思いますよ ^^

 

参考にしてみてください。

初回限定で1800円(+税・送料無料)で体験できるのは公式サイトだけです!

↓ ↓ ↓