DUOクレンジングバームの使い方

クレンジングはお肌のお手入れの流れのなかで、とても重要な過程といわれていて、クレンジングや洗顔のやり方次第で、お肌の調子を左右してしまいこともあるほどなのです。

 

いくら優秀なクレンジング料を使っても、間違えた使い方をしてしまっては台無しなので、きちんと正しい使い方をすることが、きれいなお肌への近道と言えます。

DUOクレンジングバームは、クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントの5つの機能を兼ね備えた画期的なクレンジング。
使い方もとっても簡単です。

 

手肌が乾いた状態で、付属のスパチュラで山盛り1杯をとります。

 

手の上にのせお肌にのせたときはしっかりした固形ですが、すぐにトロけてきます。

 

必ず乾いた手で行いましょう!
濡れた手ではメイクや毛穴の皮脂などの油性の汚れとの馴染みが悪くなり、汚れ落ちが半減してしまいます。
お肌への負担にもなってしまいます。


もしも、お肌にのせにくい場合は、手のひらでなじませてからお肌にのせてもOKです。

下から上へ、内から外へクルクルと円を描くように汚れを浮き上がらせます。

 

クレンジングにかける時間は約1分間が目安です。

肌に負担がかかるので、なるべく短時間で終わらせましょう!

 

汚れが浮き上がってきたら、ぬるま湯(30〜32℃ぐらい)で20〜30回程度しっかり洗い流し ます。
W洗顔は不要なので、これでクレンジングと洗顔は終了です。

 

 

DUOクレンジングバームはしっとりした洗い上がりです。
すすいでもヌメヌメ感が残ると思われる方も多いようなのですが、これは保湿美容成分!

 

すすぎ湯の白い濁りがなくなる程度(大体20〜30回程度)で、十分にすすぎは完了しています。
洗いすぎはお肌の負担になるので気を付けましょう!


コチラは公式サイトの使い方動画です。↓ ↓ ↓

 

マッサージクリームとして使う時は?

メイクの汚れを落とした後、クレンジングと同じ内容のステップでマッサージをします。
チカラを入れすぎるとお肌の負担になるので、優しくマッサージしましょう。

 

 

やってはいけないことは、メイクオフとマッサージを一緒にすることです。

 

時短になるし、一石二鳥と思う方もいるかもしれませんが、浮いてきたメイクや汚れでマッサージするのは、お肌には逆効果で肌トラブルの原因になります。

 

「マッサージする場合はメイクの汚れを落とした後」を必ず守りましょう!